So-net無料ブログ作成

東京の激安デリヘルの 歴史はそう長くはない [風俗激安情報]

風俗の激安デリヘル化が進む反面、いろんなおもしろいコンテンツが出てきているんですけれども、もう少し人と人とのフィジカルなネットワークを生む場所というのが、逆に求められてきているというような話もありました。
そういう場所として、夜、みんながリラックスしていいセックスに身を委ねて普通に話をするような、激安デリヘルの場所というのが非常に重要なんだという話をしてましたね。
ひろゆき 僕は東京に激安デリヘルあるの知らなかったんですけど、2006年8月に撤廃していると。これ結構、僕の中では驚きだったんですけど、東京がなんで激安デリヘルを全廃したのかっていうのが本になってると。理由をちょっと触ってもらっていいですか。
若宮 東京の激安デリヘルの歴史はそう長くはないんです。2000年頃からですから。最初は激安デリヘル風俗は許可制だったんですよ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

激安デリヘルユー ザーインタビュー では明確な答えを 得ようとしないこと [高級風俗情報]

よく聞かれるのが、高級デリヘル風俗モニターの人数についてです。デリヘル風俗モニター何人に対してテストを行うのが適切なのかということです。答えは5名です。
ただし、完全に同一のセグメント内で5名ということです。この高級デリヘル業界ではよく風俗のマジックナンバーと言われるのですが、5名のモニターへ適切なシナリオでテストを行うことで、そのセグメントが抱える80%以上の高級デリヘル風俗ユーザービリティ上の問題が明らかになる。ヤコブ・ニールセン博士の格安利用調査によると、そう言われています。
そのアイデアがいいかどうかは、高級デリヘルユーザーだけが知っている。
ここでまたちょっと脱線します。でも、インタビュー手法の再定義として、超重要です。リーンスタートアップの検証方法について説明したいと思います。
そのアイデアがいいかどうかかは、高級なデリヘル風俗のユーザーだけが知っています。みなさまの場合は、ここで言うアイデアをサービスそのものと捉えていただいて構いません。でも「高級デリヘルユーザーインタビューでは明確な答えを得ようとしないこと」が鉄則なのです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。